バラ好き 旅行好き 犬好き


by junryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

MyRoseGarden 88 ~害虫3 憎きバラクキバチに鉄槌を!!~

昨日の23時前後に来られた方失礼しました。
ここのところ毎日、いない間の予約投稿をしています。
8月13日の分がオープンになっていたみたいです。本当にすいませんでした。

結構、ネットでも「サバ缶」ネタが多くなってきましたね!?
まだ、2日目なので、何とも言えないのですが、結果がある程度でれば、まとめて報告します。
この騒ぎには「缶づめ」を作ってる企業が一番びっくりしてるかな?
いまこそ「寒天」が狙い時かもしれません(笑)

今日は「ゴマダラカミキリ」、「バラゾウムシ」の次に腹立つ害虫を特集します。
皆さんは春先に伸び出した新梢やシュートがこんな状態になっているのをご覧になられたことがあるでしょう?
a0249051_23554471.jpg

犯人はこいつ、「バラクキバチ」です。今年は運よく?こいつを現行犯で射殺したので写真をアップしときます。
ちなみに2匹処分しました。武器はもちろん「アースジェット」です。
a0249051_00186.jpg

こいつは割と好き嫌いが激しく、気に入ったバラには徹底的にしかも壊滅的ダメージを与えます。
こんな感じに!
a0249051_024888.jpg

こいつは茎に針を数回刺し、産卵をします。その際導管を切るので、水をそれより先に送ることができないため新梢やシュートがへなへなになってしまいます。
上の写真のシュートを割ってみると珍しいものを見つけました。産卵されていたこいつの卵です。
見づらいのですが、割ってある部分をよくご覧になられてください。ほら! あったでしょう?
a0249051_0172698.jpg

「バラクキバチ」にやられた枝はすぐにカットしましょう。
こんなになるまで放っておくと大変なことになります。
a0249051_0204214.jpg

茎がこんなになった頃、その茎の中では卵が孵化して茎を筒状に食い荒らすようになります。
上の茎をカットすると案の定、こんな幼虫がいました。
a0249051_0233374.jpg

成虫になるとこんなきれいな・・・いやいやとんでもない最悪な昆虫になります。
a0249051_0294984.jpg


飛来してきて、産卵するだけなので、農薬は効かないと思います。
防ぐには、茎にアルミ箔等をまくか(我が家では無理です。)、現行犯で射殺するかのいずれかでしょう?
あまり参考にならなくてすいません。

明日は有名じゃないけれど、「ゴマダラカミキリ」並みに破壊力を持った害虫を紹介します。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-08-02 00:42 | rose