バラ好き 旅行好き 犬好き


by junryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:rose( 514 )

暖かくなり、次々バラが開いています。
今日開いたのは、ピンクのリージャンロードクライマー。
a0249051_1459954.jpg

シンプルな香り。でもリージャンロードクライマーの周辺は甘いいい香りが広がります。
a0249051_151236.jpg

つぼみは、濃いピンク色。
a0249051_1514451.jpg

開くと薄いピンク。デルバールのビエドゥーを、思わせる花です。
a0249051_1524484.jpg

これからどんどん咲き広がっていく、リージャンロードクライマーに、期待しています。
デメリットは、ただ一つ。 トゲが鋭いの!何回手を切ったことか。。。
a0249051_1541562.jpg

黄色いクレマチスもようやく咲きました。
a0249051_155691.jpg

時間が経つと、だんだん白に。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-04-26 15:07 | rose
a0249051_11111310.jpg

あーよく寝た。私が一番早起きね。レッドイントューションは別として。
ドスン !えっ? 朝から何の音?
a0249051_11132788.jpg

「おおー、おっさん、落ちちゃったねえ。」 と説明してくれたのは赤がきれいなトキワマンサク君。
「ほら、消毒してたんだよ。でも塀から落ちちゃった。奥さま散歩中だし。あれれ、膝擦りむいて痛そう。」
なんか、嬉しそうに言ってない?マンサクくん。クリスマスローズちゃんは、下向いて泣いているのに。

a0249051_11163162.jpg

「それはね、マンサクくん、おっさんに切って捨てられそうになったからなの。鬼嫁で有名な奥さまが助けたんだけどね。」と、きらきら宝石のようなドウダンツツジさん。

a0249051_11183091.jpg

わあ、きれいなピンク。いつ目覚めるのかな?
「だれ、もう少し寝かせてね。今度お話しましょう。」と言うのは、うわさの、ローズポンパドール。

a0249051_11201398.jpg

「ごきげんよう。まだ朝は寒いので、お気をつけくださいね。」 クレマチスのジョゼフィーヌさま。美しいわあ。

a0249051_1121166.jpg

「おはよう。白いモッコウバラ。でも私だって、白さじゃ負けないわよ。」
わ、じゅん様ね。じゅん様には逆らわないように気をつけなくちゃ。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-04-20 11:23 | rose
a0249051_19111361.jpg

なんと、先日アップしたレッドイントューション、こんなに開いてしべまでまる見え。 こんなしべだったかな?ちょっと不思議。

a0249051_1925324.jpg

庭では万作の花が満開で、甘い香りを漂わせています。このひらひらした花弁、かわいい。

a0249051_1944170.jpg

こちらは、お利口に整列しているポンパドールの蕾。 今年も期待できそう。

お利口さんといえば、、、
a0249051_1964579.jpg

やっぱり、じゅんでしょう。私は女の子よ! でももうおばあさんなの、こう見えても。

a0249051_1973813.jpg

ダブルのクリスマスローズ。 終わりかけは緑色に変身。
a0249051_1982950.jpg

華やかな色。 昨春、セールでゲット。
a0249051_1993481.jpg

こちらは、この前の桜色のクリスマスローズ。こんなになってしまいました。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-04-16 19:12 | rose
a0249051_12154429.jpg

カーポートの鉢、 レッドインテューイッション 咲きました! 早くから大きな蕾を付けていたのですが、まさかの第1号! 

a0249051_12193127.jpg

こんにちは、ちゃちゃです。 バラの紹介上手にできたかなあ。 今日はちゃちゃの出番です。

散歩中桜を見ると立ち止まる奥さま。「みてみて、ちゃちゃ、きれいねー」って。
くろは、桜の飾りを頭に置かれて、迷惑してたんです。くろは奥さま大好きだから言わないけど。
私はこのとおり! 変顔!
a0249051_12231025.jpg


あっ、これではもうブログに出してもらえなくなりますね。ではおすまし!
a0249051_12243727.jpg


まりもは好奇心旺盛だから動く花びらも追いかけて食べるんです。ばかねー。
a0249051_1226115.jpg


そうそう、おっさんのお気に入り、ローズポンパドールの蕾がこんな感じです。
a0249051_12272853.jpg


先週は一生懸命消毒していました。 ちゃちゃはおっさんのファン! でも忙しいと、「ちゃちゃ、バイバイ!」
しか言ってくれないのです。悲しい。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-04-12 12:33 | rose

~ MyLastRoseGarden ~

今日は4月1日!!
今日から新しい職場に転勤です。
今度の職場は家から10分程度。
かなり近くてラッキーです。
心機一転、頑張るぞ!!
おっさんだけど少しドキドキです。

今日はうちの庭のBestShotsを紹介します。
バラ栽培を始めてから今までのBestShotsです。
まずは2011年の正面入り口の様子です。
バラのアーチで「バラのトンネル」の入り口です。
門の奥に見える赤い服を着たイケメン?のおっさんが私です。(笑)
a0249051_23401124.jpg

これも2011年の東側フェンスです。
勝手に「バラの滝」と呼んでいました。
a0249051_23404648.jpg

続いて2012年西側フェンスの様子です。
a0249051_23411523.jpg

バラのトンネルの天井部分2011年「バラの海」の様子です。
a0249051_23413462.jpg

2013年の裏庭の様子です。
a0249051_23415944.jpg

2013年入口の「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。
a0249051_23425025.jpg

2012年駐車場の天井を飾っていた「つるマダム・カロリン・テストゥ」です。
a0249051_2343949.jpg

最後は私の最も大好きなバラ「ローズ・ポンパドゥール」の2012年の様子です。
a0249051_23434121.jpg


家を新築して11年間様々な植物を庭で栽培してきました。
ハーブ、チュ-リップ、ブルーベリー、ビオラなど次々とマイブームがやってきて、通り過ぎて行きました。
ブームが過ぎるとその植物は全て庭から撤去します。
その後、ここ数年間バラを栽培してきたのですが、去年あたりからマイブームが去りつつありました。
昨年のオープンガーデンを最後に止めようと考えるようになりました。
何だか昔の様にバラ栽培に情熱を注ぐことが困難になりました。
それに伴いブログの内容も1年前ぐらいがピークでその後バラ栽培を楽しめるような記事も書けなくなっていました。
写真をご覧いただけばおわかりなると思いますが、BestShotsのほとんどは一昨年以前のもので、ご紹介できるような満足のいく花を咲かせることができなくなりました。

ということで、今日をもっておっさんはバラ界から引退し、「普通の禿げたおっさん」に帰ろうと思います。
このブログもおっさんが書くことはありません。(女房は書くかもしれませんが)

これまで応援していただいたり、仲良くしていただいたりした皆さんありがとうございました。


4月1日エイプリルフールですが、記事の内容は本当です。
[PR]
by junryu2012 | 2014-04-01 00:43 | rose
昨日は久々に温泉に行ってきました。
もちろん「一の俣温泉」です。
お土産は1パック150円で売られていたイチゴです。
今が旬でとても甘いです。
下関地区は桜の満開宣言が出ましたが、この温泉付近は6~7分咲きでした。

今日で3月も終了ですね。
今の職場も今日が最後となります。
転勤は幾度となくありましたが、最終日は何度経験しても慣れないものです。

今日は「芽接ぎ挿し」の3月初旬の様子をご覧いただきましょう。
3月2日の屋内の様子です。
かなり芽が伸びてきました。
a0249051_055048.jpg

芽接ぎした芽も膨らんだり、赤いままなので順調のようです。
a0249051_06890.jpg

屋外の芽接ぎ挿しの様子です。
こちらも葉の展開が始まりました。
a0249051_062936.jpg

1週間後の3月9日の様子です。
霜が降りるような毎日ですが、葉は順調に展開しています。
a0249051_065942.jpg

芽接ぎの芽も伸びてきて、メデールを突き破ろうとしています。
a0249051_07206.jpg

ここ数日の霜の降りるような低温のため(もちろん屋内のため霜は降りませんが、気温は0度近くになる。)、早くメデールを突き破った芽がその低温のためやられてしまいました。(右下)
a0249051_073583.jpg

屋外の芽接ぎ挿しの芽も膨らんできました。
a0249051_075828.jpg

屋外は霜が降りるので、早く伸び過ぎた接ぎ芽は霜にやられてしまった。(右)
a0249051_081535.jpg

3月9日時点でだめになった芽接ぎは3本、挿し木は依然として0本です。

明日はここ数年間のうちの庭の「Best」を紹介します。
そしてもう1つ「重大発表」をします。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-31 00:42 | rose
昨日も暖かかったですね。
桜も5分咲きぐらいです。
どうやら今日明日は雨の様なので、花見には生憎の天候の様です。

年度末の転勤で来月からは新しい環境で心機一転!!
忙しくなりそう!!
そのため今週末が花見ができる最後のチャンスだったかもしれなかったのに・・・残念!!

今日はこの間の続きでERの最新品種「ジ・オルブライトン・ランブラー」を植え付けていきましょう。
鉢からきれいに抜けました。
ここの苗はしっかりとした培養土で植え付けてあるので、手前の上に折り曲げられている根だけを下向きに変えてそのまま植え付けます。
もちろん、土をはらって根を確認し、裸苗と同じような植え付け方をしてもよい。
a0249051_435334.jpg

この苗は菌根菌を使用した土で植え付けてあるので、そのまま植え付けました。
a0249051_4414369.jpg

うちの場合、土に「ローズスタート」かつての「ミコリーザスタート」(菌根菌)を混ぜて植えこんでいきます。
a0249051_4421193.jpg

以前から発酵熟成させていた土を鉢に軽く入れていきます。
a0249051_4423866.jpg

この後、軽くトントンと鉢の底を地面に当てて、土をならして終了する方が多いと思います。
しかし、うちの場合、棒で土を鉢に突き込んでいきます。
その方がしっかりと根を張るような気がします。(土がスカスカ(軽い)の場合、根の伸びは良い感じはしますが密度はいまいちの様な気がします。)
また、土を高密度で入れるため、鉢替えの頻度を下げることができます。
我が家は鉢が多過ぎるので必ずこの方法で植え付けます。
a0249051_44302.jpg

土をウォーターラインまで満タンにしてその後水やりをします。
水が引くと再び満タンになるまで水やりをします。
土を突き込んであるので水は均一に流れていきますが、最初だけはしっかり水をやってください。
突き込んでいない場合大きな空洞ができている可能性があり、このときの水やりが不十分だと水が不均衡に流れる(水が通らない)部分ができるので、水をしっかりとやりましょう。
a0249051_4432167.jpg

その後は、良い芽の上で軽く剪定しましょう。
出荷されたとき、芽から上の部分が適度に剪定されていればあまり気にしなくてもよいが、長過ぎる場合、そこから枯れこんでくることがあるので、芽の上で剪定しましょう。
その際、細すぎる枝や曲がった枝などは剪定しても良いです。
このバラはランブラーなので枝も多めに残しています。
枝数が多過ぎる場合も、私はこの段階では枝数を減らさず、芽が伸びて実際に邪魔になってから剪定します。
a0249051_4434454.jpg

同じように「トーマス・エイ・ベケット」も植え付けました。
良い芽の上でこんな感じに剪定しました。
a0249051_444549.jpg


後は葉が展開するまで水のやり過ぎに注意しながら、5月を待つだけです。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-29 05:32 | rose
昨日は最高気温も20℃を越え、もうすっかり春ですね。
スギ花粉症もすっかりヒノキに切り替わったようです。
私はスギ花粉症ですが、女房はスギ+ヒノキの花粉症で私のはヒノキだから価値があるわなんて訳のわからないこと言っています。

今日はそんな3月下旬の陽気の中で咲く花の様子をご覧いただきたいと思います。
まずは「雪割草」です。
a0249051_23531236.jpg

花の数は中旬に比べかなり増えましたが、かなりお疲れの模様です。

続いて「つるニチニチソウ」です。
かなりの数が咲こうとしています。青紫の花色が鮮烈です。
a0249051_23533531.jpg

「つるニチニチソウ」の赤紫バージョンも咲き始めました。
a0249051_23535315.jpg

宿根スミレの「紫式部」も全盛期を迎えました。
a0249051_23541440.jpg

日向のムスカリも咲き始めました。
日陰にあるものはもう少しかかりそうです。
a0249051_23543389.jpg

プリムラ・ジュリアンの青色も一番いい状態になっています。
a0249051_23545290.jpg

ラッパ水仙が裏庭で咲き始めました。
これはこれから次々と咲いてくれます。
a0249051_23551334.jpg

最後はクレマチス「アーマンディ」です。
常緑です。昨年はつるだけ伸びて全く咲きませんでしたが、今年は花の少ない3月中旬あたりから咲き始め
ただいま満開中です。
a0249051_23553239.jpg



次回は前回の続きでERを植え付けていきます。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-28 00:06 | rose
今日は朝から夕方まで雨がしとしと断続的に降っていました。
ちらほらと咲き始めた桜が少しかわいそうです。
今日からは少し晴れるようです。
♪春の日の花と輝く・・・   となって欲しいものです。

今日から2回に渡って、年末に我が家に到着したERの新品種、最新品種を紹介および植え付けていこうと思います。
a0249051_0165931.jpg

まずは2012-13 年の新品種「ヒースクリフ」です。
同時期の品種「ボスコベル」がカミキリJrにやられ瀕死になっているため、お迎えしました。
a0249051_0172390.jpg

2013-14 年の最新品種から2品種お迎えしました。
ランブラーの「ジ・オルブライトン・ランブラー」です。
かなりこのランブラーローズには期待しています。
a0249051_0174014.jpg

続いて「トーマス・エイ・ペケット」です。
明るい赤が斬新です。
a0249051_0175696.jpg

もっと早く植え替えをしてやればよかったのですが、2月の初旬に芽が動き始めたので慌てて植え替えをしました。
a0249051_0181687.jpg

ではこれらを植え替えていきましょう。
a0249051_0184193.jpg

「ジ・オルブライトン・ランブラー」から行きましょう。
こんな感じで持ちましょう。
a0249051_019335.jpg

そのまま、ひっくり返してゆっくりとロングポットから抜きましょう。
a0249051_0192843.jpg


ピートモスが詰めてあるだけのロングポットならひっくり返さず、そのまま何も気にせずポットから抜いて根を確認して植え付ければいいと思います。
この苗はきちんとした培養土で植え付けてあるので、丁寧に抜きました。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-27 00:46 | rose
昨日の朝は3℃、薄く霜が降りていました。
日中の最高気温は20℃で暑いくらいでした。
この気温差がどうにかならないものかな?
しかし、桜ももうそろそろです。
心がざわつく今日この頃です。

今日は根詰まりしたバラの鉢替えの仕方を紹介しようと思います。
まずは年末に届いた「つるマダム・カロリンテストゥ」を鉢替えしましょう。
バラを鉢から抜きましょう。
こんな感じで根鉢ができていますね。
今回はこれを2周り大きな鉢に植え替えようと思います。
a0249051_426671.jpg

まずは根鉢を崩しましょう。
大きな鉢に植え替えるので、根はなるべく切らずに植え替えようと思います。
武器はこれです。
a0249051_4262465.jpg

武器を使って大胆に根鉢を崩していきましょう。
もう少し上の部分を崩しても良かったかなと思います。
a0249051_427577.jpg

これを植え替えれば完成です。

続いて昨年の秋に特価で購入したER「シャリファ・アスマ」の鉢替えをしようと思います。
まずは鉢から抜きましょう。
a0249051_4272621.jpg

しっかりとしたデイビット・オースチンの鉢の形をした根鉢ができており、これではこれ以上の成長は望めませんね。
a0249051_4275117.jpg

今回はこれを同じサイズの鉢に植えかえようと思います。
根鉢の下の1/4~1/3程度を大胆にカットしましょう。
太い根は切るなとか書いてある本もありますが、ここまで根が回ってしまった場合、主根も鉢の中でかなり長く巻いているので、思いっきり切っています。
その際、主根は剪定ばさみ等で切り口がきれいになるように切断してください。
その後の根の再生が速くなります。
a0249051_4281549.jpg

こんな感じで切り取ります。
a0249051_4284286.jpg

後は、上と同じように武器を使ってこんな感じに崩して鉢に植えつけたらできあがりです。
a0249051_429687.jpg


今年は腰を痛めていたためこの作業を2月の初旬から中旬にしていますが、完全休眠している1月ぐらいがいいと思います。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-25 04:57 | rose