バラ好き 旅行好き 犬好き


by junryu
カレンダー

カテゴリ:travel( 68 )

昨日の朝は12℃、かなり高い気温です。
日中は雨にもかかわらず、20℃近くまで気温が上昇しました。
今日は晴れで気温も昨日並みです。
桜のつぼみも少し膨らんでくるでしょうね。

今日は旅行記です。
ベルギーのブリュージュを後にし、ブリュッセルに戻ってきました。
途中、同じツアーの1人が体調を崩し、30分遅れましたが・・・
中世の面影を色濃く残す世界遺産グランプラスを観光します。
バスの窓から「聖ミッシェル・エ・ギュデュル大聖堂」が見えてきました。
ベルギー王室の冠婚葬祭が催されるブリュッセルで1番由緒ある教会です。
a0249051_011182.jpg

バスを降りて「グランプラス」を目指します。
目印は「ブリュッセル市庁舎」の塔です。
a0249051_012842.jpg

なぜか「ドン・キホーテ」の像がありました。
ドン・キホーテが立ち向かった風車はスペイン本国の風車と思われがちですが、ドン・キホーテの作者セルバンテスが生きていた時代、ここベルギーはスペイン領だったため、もしかしたら彼が立ち向かった風車はベルギーの風車だったのかもしれないとこの像がここにあるのを見てそう感じました。
a0249051_014697.jpg

「グランプラス」に向かう通路はクリスマスムードで人々でごった返していました。
a0249051_02819.jpg

「グランプラス」に到着しました。
この広場のシンボル「ブリュッセル市庁舎」です。
尖塔の高さは100m弱で、その先端には大天使ミカエルが立っています。
a0249051_022479.jpg

「ブラバン公爵の館」です。上部のイタリア風ファザードが有名です。
a0249051_024737.jpg

「ブリュッセル市立博物館(王の家)」です。
「小便小僧ジュリアン」君の衣装コレクションが展示されていることで有名です。
写真の左端に少しだけ「ギルドハウス」が写っています。
a0249051_03816.jpg

最後は「グランプラス」の全景です。
正面奥が「ギルドハウス」です。
a0249051_033683.jpg


次回は有名な「小便小僧ジュリアン」君が登場します。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-19 00:30 | travel
昨日の朝の気温は9℃、その前は0℃だったのでかなり高い。
しかし、本格的に雨が降っていた。
今はまた気温が下がってきている。
朝までに雨か雪が降るかもしれないという予報だ。
今日は荒れるという予報になっているので、被害が少ないことを願うしかない。

今日は旅行記です。
本日はブルージュ編の最終回です。
ウインドウショッピング中にお花屋さんを見つけました。
店頭には名前のわからない色とりどりのバラが咲いていました。
a0249051_152985.jpg

どのバラも見たことのないバラです。
日本なら買っているところですが・・・
a0249051_1523579.jpg

別の店でもバラがあしらってあります。
商品よりもバラの方に目が行ってしまいます。
a0249051_1525984.jpg

その後、昼食をとるレストランへ移動しました。
リースが飾られていますね。
a0249051_1532368.jpg


今、3月14日(金)の朝2:07ですが、震度5の地震が起こりました。
震源地は瀬戸内海の伊予灘のようです。
当地方では地震はほとんど起こりませんし、起こっても震度1から2程度なので、こんなに緩やかに長く揺れたのは初めてかもしれません。
とりあえず、室内は被害は無いようです。
外の状態はわかりませんが、恐らく大丈夫だと思います。

では、話を戻します。
まずは、ビールとチェリービールで乾杯です。
a0249051_1535282.jpg

前菜はベーコンサラダです。おいしいです。
a0249051_1541877.jpg

メインはベルギーの郷土料理「ワーテルゾーイ」です。
鶏肉入りのクラムチャウダー?みたいな感じで、少し薄めの味でした。
a0249051_1544114.jpg

最後はアイスのデザートです。
a0249051_1551220.jpg


昼食後、ブリュッセルに戻りました。
次回はブリュッセル編です。

先ほどの地震から30分が経過しようとしていますが、余震等はありません。
地震時の映像がTVでは繰り返し流されています。

バレンタインデーには大雪、ホワイトデーには地震・・・ どうなっているのでしょう?

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-14 02:37 | travel
今日の朝は寒くなりそうです。
でもいつも通りの朝を迎えることができそうです。
あの地震が起きて3年目を迎えます。
被災者の皆さんが地震以前と同じような朝を早く迎えることができるようになることを心から願っています。

今日は旅行記です。
今日はベルギーのブルージュにおけるウインドウショッピングの様子をお送りします。
まずはベルギーといえばこれですよね。
a0249051_051872.jpg

お菓子の家がありました。
左斜め上におっさんが写っていますね。
a0249051_065723.jpg

店先に「ホットチョコレート」の泉が湧き出ています。
a0249051_07241.jpg

次はキャンディ屋さんです。
かわいすぎます。
a0249051_074734.jpg

様々な種類のキャラメルのお菓子です。
クリスマス仕様ですかね?
a0249051_081391.jpg

チョコといちごがおいしそうです。
クマさんもかわいいです。
a0249051_084978.jpg

マカロンでできたクリスマスツリーです。
a0249051_092667.jpg

最後は流石に日本ではこんなディスプレイはできないと思われる製品です。
買う方もかなり勇気がいると思うのですが・・・
a0249051_0948100.jpg


次回はブルージュ編の最終回です。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-11 00:25 | travel
昨日は1日中寒かったですね。
雪も少しちらつきました。
春は少し遠のいた感じですが、日本の南には昨日まで台風3号が存在していました。
この時期に台風? しかも3号!?
でも、確実に春は近付いているようです。
来週の頭までは寒気が居座るようですが、もうしばらく我慢しましょう。

今日は旅行記です。
「聖母教会」を後にして、マルクト広場を目指します。
a0249051_0273244.jpg

こんな感じでボートに乗り、観光することもできます。
乗り過ぎ!!と思うのですが・・・
a0249051_0282198.jpg

マルクト広場の目印となる「鐘楼」が見えてきました。
15分ごとにカリヨンがなるらしいが、残念ながらそれを聞く機会はありませんでした。
a0249051_0283912.jpg

マルクト広場に着きました。
ヨーロッパに旅行に行かれた方なら、この広場の名を色々な街で耳にすると思います。
マルクトとは市場のことで、市場が開かれる広場といった意味でしょうか。
右側の小屋がクリスマスマーケットの小屋です。
a0249051_0285745.jpg

マルクト広場で「鐘楼」の次に目立つ建物の「州庁舎」です。
a0249051_2074548.jpg

マルクト広場は人でごった返していました。
この83mある「鐘楼」にも昇ることができますが、自由時間が短かったので今回は無理でした。
a0249051_0293747.jpg

さらに奥のブルグ広場には15世紀のゴシック建築の「市庁舎」があります。
尖塔や壁面を飾る彫刻が素敵です。
a0249051_0301683.jpg

近くのスーパー?にこんな人が立っていました。
日本の「ゴッド姉ちゃん」にどことなく似ていません? 「リーブ!! 21♪」
a0249051_0303267.jpg


次回がブルージュ編の最終回です。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-07 00:49 | travel
昨日は久々の快晴!!
風はかなり強めに吹いていますが、時間が無いので脚立の上に昇って誘引。
腰を痛めてすべての工程が後手後手になっている。
この時期に誘引するとかなり芽を飛ばすことになります。
芽かきも同時にしてるんだ(芽かきなんてしたことないんですが)と自分を納得させながら強風にあおられながら誘引。
1日中やって半分程度終了。
残り半分はもうやる時間がないのでしないことにしました。

当方では今日の夜から雨。
天気予報によると1週間ずっと雨模様。
??。
梅雨でもこんなことないぞ!!
山口県地方の方、今日の晴れは貴重なので、作業が残っている方は急がれた方がいいかも。

今日は旅行記です。
「ベギン会修道院」を後にし、「マルクト広場」を目指します。
a0249051_328305.jpg

この町の観光の移動手段は徒歩か馬車です。
a0249051_3285431.jpg

馬車乗り場の近くには蛇口じゃなくって馬口が!?
a0249051_3291467.jpg

移動途中、「ヴェネチア」を思わせるような風景も広がっていました。
水路をボート(ここはゴンドラではありません)で観光する人もいました。
a0249051_3294426.jpg

入り口の彫像がきれいなこの建物は「メムリンク美術館」です。
a0249051_330374.jpg

「聖母教会」が見えてきました。
移動途中で見たこの全景が一番きれいだったかも?
a0249051_330236.jpg

メイン通りからこの教会に寄ってみましょう。
かなりの人通りです。
a0249051_3304927.jpg

教会を見上げながら「マルクト広場」を目指しましょう!!
a0249051_3315980.jpg


次回は「マルクト広場」の様子を書こうと思います。

昨日からエキサイトの調子が悪く、記事をあげてもping送信されません。
今日はうまくいくのかな?


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-04 03:46 | travel
2月の末のTV番組で例のツイッターの釈明?を繰り返していたJOC会長のご子息はどうにかなりませんかね?
番組の中で釈明するのかな?と思っていたら「オリンピックは勝ちに行くから面白い」「負けてもOKになったら、オリンピックは価値がなくなる」「メディアが見てる側に参加することに意義があるとか言っちゃいけない」などとのたまっておられました。
近代オリンピックの父クーベルタンの「オリンピックは、勝つことではなく参加することにこそ意義がある」という言葉をどう考えておられるか是非お聞きしたいものです。
恐らくクーベルタンのこの言葉が救いになったと思われるご自分のお父上の五輪での成績についても一言コメントいただきたいものです。
このオリンピックで私はメダルを取った姿にはもちろんのこと、取れなくてもベストを尽くすその姿に感動を覚えました。
多くの人がそうであったように、そのような姿に素直に感動できる自分で良かったです。
彼の目にはメダルを取れなかった多くの選手たちの涙は何の価値のないものに映ったのでしょうね。


今日は旅行記です。
この時期のヨーロッパらしい曇天の中、世界遺産ブルージュ歴史地区観光に出かけました。
私たち夫婦は晴れ男・晴れ女なのですが、どうやら今回のツアーには超強力な雨男・雨女が参加されていたようで、なかなか天気に恵まれませんでした。
まずは「愛の湖公園」です。
a0249051_2195817.jpg

多くの白鳥が羽を休め、のどかな雰囲気です。
a0249051_2205066.jpg

「Minnewater Park」の「Minne」を「愛の」と訳していますが、本来は「共同の」という意味があり、「共同の水」と訳すのが正しいようです。元々は港だったところを水門で仕切り、湖としたようです。
a0249051_2211675.jpg

湖畔のベンチはこんな感じで特徴的です。ドラゴンかなんかでしょうね。
a0249051_2214562.jpg

湖沿いをさらに奥に進むと、こんな街並みが見えてきます。レンガ造りのおしゃれな街並みです。
a0249051_222915.jpg

更に進むとこんな門がありました。いわれを聞いたのですが、残念ながら憶えていません。
a0249051_2223393.jpg

門をくぐって見ました。裏側はやけにおとなし過ぎます。
念のために断っておきますが、手を繋いでいるカップルが写っていますが、私たちではありません。
手前の写真を撮っているカップルが私たちです。(笑)
a0249051_223265.jpg

そうこうしているうちに林の向こうに世界遺産ベギン会修道院が見えてきました。
現在はベギン会ではなく、ベネディクト派の修道女が暮らしています。
ちなみにご成婚前の美智子妃様もここに滞在されたことがあるそうです。
a0249051_2233817.jpg


次回はブルージュ歴史地区観光後半をお送りします。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-03-02 02:52 | travel
昨日は休みだったので、病院に行きました。
最近調子悪かったのですが、どうやら「花粉症」の季節がやってきたようです。
晴れても空が霞んでいる。
昔なら「春がすみ」だなんて風情があったのですが、今は、花粉や黄砂、pm2.5などが混ざった有毒なかすみになっています。
黄砂や花粉は季節性のものかもしれませんが、pm2.5は1年を通じてやってくるものだから、お隣の世界一プライドの高い国がこのあたりもプライドを持って解決してくれないと近所はいい迷惑といったところです。
最近、その国の首都では「毒霧」と呼ばれているようですが、産業革命時のイギリスの様に大量の死傷者が出ないとわからないようじゃどうなんだろう。
こちらのpm2.5濃度も3桁に近くなってきています。
昨日は朝から雨だったのですが、こんな物質が溶けてかなり強めな酸性雨なのかな?と思うと、それに耐えて咲く梅や一生懸命冬に耐えて芽を伸ばし始めたバラがかわいそうに思えてきます。

今日はオランダ・ベルギー旅行記です。
この時期のこの地方は日が昇るがかなり遅く、朝の7時過ぎでもかなり暗いです。
散歩に出かけました。
今何時?というくらいの暗さです。
近所にチョコレート屋さんが軒を並べていました。
写真の中央には「GODIVA」、わかりにくいのですが左端は「neuhaus」です。
a0249051_5414696.jpg

ではウインドウショッピングの始まりです。
まずは「neuhaus」からです。かなりおしゃれですね。
a0249051_5422435.jpg

少し寄ってみましょう。
a0249051_5433367.jpg

続いてマカロンのコーナーです。
a0249051_5435967.jpg

少し寄ってみましょう。いろいろ並んでいておいそうです。
a0249051_5442378.jpg

続いてパンで有名な「PAUL」です。
a0249051_5444430.jpg

パン、マカロン、ケーキが素敵です。
a0249051_545891.jpg

最後は「GODIVA」です。
こんなおっさんが言うのも何なんですが、おとぎの国に来たみたいです。
a0249051_545365.jpg


ちなみに日本では「ゴディバ」と発音しますが、こちらの人は「ゴダイバ」と発音していました。

次回はブルージュ(ベルギー)の世界遺産である歴史地区を観光します。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-02-27 06:03 | travel
今日はオランダ・ベルギー旅行記の様子をお送りします。

昨年の12月21日にオランダ・ベルギー旅行に出かけました。
その日の福岡空港は朝からあられ・みぞれの降るあいにくの天気でした。
飛行機に大量に着雪したため、急遽、融雪剤が消防のホースのようなもので吹きつけられています。
そのせいで出発が1時間以上遅れました。
相変わらず、天気は回復しません。
その中、やっと離陸しました。
その数分後、恐怖の瞬間が訪れることも知らず。
上昇途中、光を感じた瞬間、ドンッと一揺れ。
なんと雷が飛行機に落ちました。
100回以上飛行機に乗っていますが、初めての経験です。
翼の真横の窓際の席だったので、翼に落ちたように見えましたが、よくわかりません。
「これはやばいなぁ」と思っているのに、なかなかアナウンスが入りません。
そのうち恐らくオランダ語でアナウンスが入り、その後英語、日本語でアナウンスが続きました。
アナウンスが入るに従って広がっていく安堵の声・・・本当に死ぬかと思いました。

そのまま、1時間以上遅れて、オランダスキポール空港に到着しました。
a0249051_559156.jpg

今回の旅行で使用した飛行機会社はKLMです。
福岡から直行便が出ています。
a0249051_5592844.jpg

スキポール空港内部の様子です。
クリスマスツリーも随所に囲まれ、クリスマスモードになっています。
a0249051_5593869.jpg

こんな感じで電飾が天井からぶら下がっているところもあります。
初めて利用するのでこの電飾がクリスマス仕様なのかいつもこうなのかは判断できません。
ドイツとかと比較してかなり控えめな演出です。
a0249051_5594949.jpg

その後、ベルギーの首都ブリュッセル目指して3時間バスで移動しました。
今日宿泊するホテル「THON」です。
a0249051_5595961.jpg

入り口にはこんなクリスマスツリーが飾られていました。
a0249051_60950.jpg

部屋の鍵をもらって女房が先にリフトで部屋を目指したのですが、再びアクシデント!!
女房がリフトに閉じ込められてしまいました。
ホテルの係員がチッと舌打ちしながら助けてくれたようですが、このリフトは日本人には操作が難し過ぎ、多くの日本人がこの後も閉じ込められていました。

ホテルの外はこんな感じに電飾が施されています。
a0249051_601911.jpg

街路樹にも電飾が施され、少し天気が悪いのですが、それがかえって幻想的に見えます。
a0249051_602965.jpg



次回はこのままウインドウショッピングに行った様子をお送りします。
ベルギーといえばあのお菓子ですよね!!

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-02-25 06:22 | travel
浅田選手のフリーの後の涙と笑顔良かったですね。
ベストの演技ができたことに私をはじめ多くの日本人が涙したことでしょう。
彼女のこの笑顔や涙を某国の元首相はどんな気持ちでご覧になられていたのだろうか?
爆睡中? まさかね!!
彼女最悪の演技だったSPの映像を繰り返し繰り返しながすTV局(ライバル国でこんな仕打ちをするのはわかりますが)もそうですが、フリーを前に「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事なときは必ず転ぶ。何でなんだろうな」とこんな発言をされる「東京五輪・パラリンピック組織委員会会長」ってどうなんでしょうね?
フィギュア団体に真央ちゃんを出場させたことに対する協会批判の中で出た言葉の様ですが、これは無いですよね?
首相在任中、支持率が消費税を下回ったと揶揄された失言癖は健在の様ですね。
また、あの時の様に「資質」について問題にされるのでしょうね。
今回は「東京五輪・パラリンピック組織委員会会長」としてですけど。

元陸上オリンピック代表の為末大選手の記事によるとオリンピックの強化費は北京五輪時でドイツの1/11、アメリカの1/7、中国の1/5だそうです。
「金は出さないけど口は出す」
この現状で年齢とか関係なしで「日の丸を背負わされ」、重圧の中結果が出なければ(あるいは結果が出る前に)他国からならいざ知らず自国民しかも立場のある人からバッシングを受ける。
「涙ながらに申し訳ない」とコメントしないと帰ってこれないような国でいいのでしょうか?
「我が国は国費を使って選手を送り出してます。選手個人の思い出づくりのために選手を出しているわけではありません」とかある国のオリンピック協会会長のご子息が言われているようですが、選手に失礼ですし、もし思い出作りのために出場するような選手がいるのであれば、そのような選手を選んだオリンピック協会の責任者はもっと責められるべきではありませんか?

コメンテーターから「我々は選手をどのように応援すればいいですか」という問いに対して元水泳オリンピックメダリストが応えた「心の中でベストを尽くせるように祈ってください」という言葉がやけに心に残っています。

選手の皆さん元気に胸を張って帰ってきてください。


今日はスペイン旅行記の最終回です。
最後は世界遺産「カタルーニャ音楽堂」です。
a0249051_6155113.jpg

この音楽堂は当時ガウディより有名であったモンタネールにより設計・建築されました。
a0249051_6161272.jpg

では、内部に進んでいきましょう。
a0249051_6162542.jpg

至る所に様々な装飾が施されていますが、まずは天井です。
バラの花があしらわれています。
a0249051_6164521.jpg

モザイクタイルやステンドグラス、柱の装飾がとてもきれいです。
a0249051_617821.jpg

柱の装飾に寄ってみましょう。
きれいなバラですね。
a0249051_6172913.jpg

ここは今でもコンサートホールと使用されており、軽食も売ってあります。
a0249051_617517.jpg

これで観光も終わり、この日は2012年12月31日でした。
日本では年越しそばの習慣がありますが、スペインでは夜の0時の12回の鐘に合わせて葡萄を12個食べる風習があります。
添乗さんから葡萄缶をいただき、スペインの大みそか、new yearを体感することができました。
最後は帰りの飛行機から見た2013年の初日の出です。
さらばスペイン・・・・ もう一度行ってみたい国の1つです。
a0249051_6182769.jpg



次回は「オランダ・ベルギー旅行記」です。

女子ハーフパイプ小野塚選手銅メダルおめでとうございました。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-02-21 06:43 | travel
渡部選手残念でした。まだ、団体があるので悔しさはそこで晴らしてほしいですね。
葛西選手感動をありがとうございました。
個人の時はあれだけ笑顔だったのに、団体の時は涙、涙、涙・・・
彼の思いが伝わってきます。
真央ちゃん今日は楽しんでほしいですね。

今日は旅行記です。
1年ぐらい前に女房が書いていた「スペイン旅行記」が終っていなかったので、旦那が続きを書いておこうと思います。
前回バルセロナの「グエル公園」までいきましたが、今回はアントニオガウディの残した遺産を巡ろうと思います。
まずは、「カサ・ミラ」です。
a0249051_6522047.jpg

続いて「カサ・バトリョ」です。
まずは昼間の様子です。
a0249051_6523879.jpg

では中に入ってみましょう。花瓶?みたいなオブジェが目をひきます。
階段を登りましょう。
a0249051_6524962.jpg

天井を見上げてみました。
海の底をイメージしているようなので、海底から海面を見上げたような感じになっています。
a0249051_65365.jpg

シャンデリアもこんな感じです。
a0249051_6532095.jpg

屋上にあるオブジェの様子です。
すっかり夜になってしまいました。
a0249051_6533530.jpg

夜の「カサ・バトリョ」の様子です。
昼間と一味違います。
a0249051_6535445.jpg

引いて見ましょう。かなりの人だかりができています。
a0249051_654570.jpg


次回はスペイン旅行記最終回です。
今日は珍しく寝坊してしまったので簡潔番で・・・


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2014-02-19 07:01 | travel