バラ好き 旅行好き 犬好き


by junryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨年からデルバールのバラが少しずつ増えています。
デルバールは姿、香り、そして花持ちがよいので大好きなんです。

コンテスドゥセギュール。ピンクが輝いていて、姿も乙女チック。香りの記憶がないので、今年香りを確かめます!
a0249051_18193698.jpg


そのデルバールをモチーフにお友達のmistletoeが布でコサージュを作ってくれました。
染めて、型を切って、形を作り、こてあてをして・・・と、大変な作業。 こんな素敵な贈り物です。 中央がコサージュ。奥も手作りで、髪にとめたり、花瓶に飾ったり、重宝してます。
a0249051_18234982.jpg


妹からのバラバスグッズ。 今の時期は花びらのお風呂はできないので、こういう香りのグッズで癒されます。
a0249051_1827182.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-30 18:28 | rose
絞りの入ったバラ、皆さんお好きですか?
絞りが入っていると、なんか面白いし、キャンディケインを連想してしまいます。

バリエガータディボローニャ。 ちょっと日当たりがわるいのでかわいそうな状況。
a0249051_1940854.jpg


オノリーノドゥブラバン。 今枯れかかっていて、危険な状況。
a0249051_19412524.jpg

a0249051_19424329.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-28 19:44 | rose
今朝は寒く、霜が降りていましたが、日中はぽかぽか春の陽気でした。バラの芽も嬉しそう。

イングリッシュローズの テス・オブ・ザ・ダーバビルズ。 赤い花がたくさんつく様子はとてもゴージャスです。 テスといえば、大学時代の卒論のテーマでした。テスを見るたびに思い出します。
a0249051_193525.jpg


クレマチスの プリンセスダイアナ。赤いしっかりした芽がどんどん出てきています。クレマチスの剪定など、育て方がいまいちわかりません。 誰か教えてくださ~い!
a0249051_19103835.jpg


見つめるじゅん。
a0249051_19112358.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-27 19:12 | rose

バラの海 vs ビオラの海

お店で、庭先で、ビオラが揺れているのを見ると、かわいい!と、じーっと見つめてしまいます。たくさんの種類があって、そういえばお家にも、昔はビオラが沢山あったな、と懐かしく思いました。

旦那様は、ネットでレアな種を集めて植えてました。今もまだ冷蔵庫で眠ってます。これって、植えたら咲くんでしょうか?
a0249051_634275.jpg


a0249051_643176.jpg


上の写真の場所が、今ではバラに変わりました。2月19日に写真をアップしています。

こちらは門の前に脚立を置いて上から撮った写真です。私は恐れなので、脚立に上るのも一苦労。
a0249051_68761.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-25 06:10 | rose

オールドローズ

未明から、こちらの地方は強風に見舞われ、恐ろしい風の音が続いています。台風?というぐらいの風です。バラの鉢もいくつか倒され、せっかくの芽が大変なことに。

今日は表の庭を彩るオールドローズです。旦那様に言わすとオールドローズの魅力はかわいらしさと香りだとか。

マダムピエールオジェ。 色の変化が魅力的です。今年も西側のフェンスに自由気ままに伸びています。
a0249051_8335661.jpg

a0249051_8423789.jpg


ルイーズオーディエ。 ロンサールのアーチの足元を飾っています。 鮮やかな色と香りがとっても魅力的。
a0249051_8363692.jpg


クレマチスも緑の芽が出てきました。 マダムジュリアコレボン。
a0249051_8433094.jpg


バラ仕事をしている旦那さまを見つけて、嬉しそうに寄ってくるじゅんとりゅう。
a0249051_845710.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-24 08:47 | rose

ナエマ

ナエマが発売されたとき、その色や香りに期待感大。
でも、家の入口で他のバラに押されてあまり目立たなく、今年は裏庭の新しいフェンスにお引っ越し。
a0249051_1852558.jpg

a0249051_186412.jpg


ナエマと同じ時期に買ったのが、シャンテロゼミサト。今年も入口の高い位置に引っ張っています。
a0249051_1872715.jpg


原種のクリスマスローズ。小ぶりですが、ころんとかわいい。
a0249051_1884879.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-23 18:09 | rose

ピンクのバラ

アンジェラに似たイングリッシュローズ、ボウベルズです。華やかなイングリッシュが多い中、こじんまりしたバラです。 つるがよく伸びたので、今年は裏庭のフェンスに誘引しました。
a0249051_16535490.jpg


上方の濃いピンクがオーギュスト・ルノアール。花持ちがよくて、花瓶に生けるのにもってこい。下はラ・フランスです。雨で花びらが開かないことが多かったけど、香りは最上級。
a0249051_16554989.jpg


クリスマスローズも、今が最盛期。
a0249051_16585658.jpg


犬たちもいつも元気。
a0249051_171138.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-22 17:01 | rose
黄色いイングリッシュローズ。見ているだけで、ほんわり暖かな幸せな気持ちになります。

ザ・ピルグリムの幾重にも重なる花びら。花をたくさんつけてふわりとよい香りが漂います。
a0249051_8431519.jpg


オレンジに近いジュード・ジ・オブスキュア。初めて出会ったとき、一生ついていきます!と思ったフルーツ香のよい香り。
a0249051_8474471.jpg


今年も2つを絡めました。どんどん芽が出て楽しみです。
a0249051_8484495.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-20 08:53 | rose

冬のヨーロッパ

旅行へ行くならヨーロッパが好きです。美しい自然、歴史を感じさせる建物、おいしい食べ物、おもしろい人々。

冬の中欧ヨーロッパへ行く前の年の冬に、ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、フランスの4カ国をめぐりました。その時、冬のヨーロッパを甘く見ていました。寒かった~。  
でも、旅行は日々学習と反省です。この反省があったからこそ、中央ヨーロッパの寒さ対策はばっちり!

おなじみエッフェル塔。地面は凍って、滑る滑る。
a0249051_1456410.jpg


モンサンミッシェルの名物、オムレツ。柔らかく、大きい。えっ、味ですか?旦那様の卵焼きのほうが勝っていました(笑)
a0249051_14581192.jpg


ローテンブルクの名物。エクレア見たいな感じ。こんな可愛いショップが沢山でおとぎの国にいるみたい。
a0249051_14594982.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-19 15:01 | travel

春風とお友達

昨日は春一番が吹きましたね。雨の予報のはずが、よいお天気に恵まれて暖かい1日でした。

そんな春風に乗って、昨日は嬉しい出会いがありました。
ブロ友のKeikoさんがお家にバラを見に来られたんです。正確にいえば、バラの芽?

初めての出会いにドキドキ。でも、清楚な優しい雰囲気に、すぐに緊張は解けてバラの話で盛り上がりました。ご主人さまも聡明で優しいお方で、お二人ともバラを愛してるんだなと感じました。お嬢様たちも美人で、我が家にぱっと春風が届きました。  頂いたケーキ、とってもおいしかったです。ありがとうございます。

この時期にふさわしい名前のばら、「春風」。
a0249051_1035949.jpg


家へのウエルカムローズ、ピンクとレッドのロンサール。
a0249051_1039563.jpg

[PR]
by junryu2012 | 2012-03-18 10:40 | rose