バラ好き 旅行好き 犬好き


by junryu
カレンダー

<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日でとうとう6月が終わります。早いもんですね! 2013年も半分終わってしまいました。
そして、私がこのブログを担当し始めて半年経ちました。これからもよろしくお願いいたします。

今日から2013年の「バラの海」をしばらくの間特集したいと思います。
「バラの海」とは先日紹介した「バラのトンネル」の天井の部分のことです。
今日はその左側の部分を紹介します。

まずはGW最終日の様子です。「スパニッシュ・ビューティ」のつぼみがピンクになり、海が目覚めようとしています。
一番奥の「ホワイトフォール」は早起きなのでとっくの昔に起きていますが・・・・
a0249051_4181752.jpg

5月の中旬が始まると「スパニッシュ・ビューティ」が全開になります。手前の赤黒いつぼみはデルバールの「シャンテ・ロゼ・ミサト」です。
1輪だけ咲いてる濃いピンクは「ツー・ヤン・フェウー」です。
a0249051_4293782.jpg

5月の中旬には「ツー・ヤン・フェウー」も全開、他のバラたちも少しずつ目覚めてきています。
a0249051_4411086.jpg

みんなが目覚めると「モッコウバラ」、「スパニッシュ・ビューティ」が終わり始めます。
a0249051_4531295.jpg

このころは連日高温と強風が続き、「バラの海」は連日大荒れでした。
そのなかで台頭してきたのが「アンジェラ」と「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」です。
「アンジェラ」は花数の多さで、「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」は花もちのよさでこの嵐を乗り越えました。
a0249051_5465897.jpg

奥に「アンジェラ」、その手前に「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」と生き残った者たちの晴れ姿です。
a0249051_5534515.jpg

5月の下旬には左側から「レオナルド・ダ・ヴィンチ」が咲き始め、「バラの海」も終わります。
中央部の緑色の部分はかつてのシンボルツリー「アーモンド」です。いつか切ってやろうと思います。
a0249051_6115955.jpg


明日はドームの上部の様子をデルバールの「シャンテ・ロゼ・ミサト」を中心に特集します。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-30 06:17 | rose
今日も昨日に引き続き、「ダブルフォール」について特集します。
今日はこれらの滝の滝つぼを探検したいと思います。
まずは「ピンクフォール」こと「リージャンロード・クライマー」からです。
正面から突入します。
a0249051_23485794.jpg

少し下側から見上げてみました。ティー香のしぶきが飛んできます。
a0249051_23503384.jpg

滝の裏から滝を見てみました。棘がかなりきついです。
a0249051_23523922.jpg

滝つぼからの風景です。あんまり面白くなかったですね。
a0249051_23552271.jpg


少し移動していきなり「ホワイトフォール」こと「白モッコウバラの滝」の滝つぼからの映像です。
「モッコウバラ」の白と「トキワマンサク」の紫のコントラストがきれいでしょう。
香りをお送りできないのが残念です。
a0249051_002957.jpg

この滝を見上げてみました。バラバラバラ・・・・・満天のバラです。
a0249051_035171.jpg

ではこの滝を登ってみましょうか! 登り切ったら竜になれるかな?
棘が無いので楽勝です。
a0249051_062292.jpg

登り切ったらこんな風景が広がっています。「レッド・フェアリー」、OR「マダム・イサーク・プレール」、「ブルボン・クイーン」とのコラボができています。
a0249051_0103899.jpg


明日は「バラの海」の特集です。乞うご期待!!

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-29 00:12 | rose
以前紹介しましたが、うちの表側には2階から2筋の滝が落ちています。
「ホワイトフォール」と「ピンクフォール」です。
では、「ホワイトフォール」をご覧ください。「白モッコウバラ(八重)」です。「トキワマンサク」とのコントラストが綺麗です。
a0249051_23502158.jpg

上の写真の右側の屋根に(ちょうど電線の右端)何か緑色のものが見えます。
アップで見てみると雨どいの隙間から「モッコウバラ」のつるが瓦の裏側に侵入したものです。
将に「ど根性モッコウバラ」です。ちゃんと花も咲いています。
a0249051_2356483.jpg

2階からダーッと豪快に流れ落ちています。
a0249051_063553.jpg

家に向かって左側には「ピンクフォール」こと「リージャンロード・クライマー」がこれまた豪快に流れ落ちています。
a0249051_094479.jpg

これを2階から見るとこんな感じです。やっぱり下から見た方がいいですね!
a0249051_012737.jpg

左に移動すると「アンジェラ」が駐車場の天井を乗り越えて枝を張り出しています。
女房にはしつこく切れと言われますが、頑なに拒んでいます。
最近、妙に「波平さん」に親近感が湧き、どうも貴重な髪の毛じゃなかった、枝を切ることに抵抗があります。
この枝邪魔ですかねぇ? 皆さんどう思われます?
「無駄な抵抗は止めて剃れ」 いやいや私のことじゃなくて、張り出した枝のことです。
a0249051_0195981.jpg

もう少し左に移動すると「バラの海」が見えてきます。
こう見ると「波平さん」の一本毛もいい味出してるでしょう?どうして女房にはわかんないかなぁ?
a0249051_0235528.jpg

さらに左に進むと「バラの海」が広がっています。
「バラの海」については明後日特集しますので、お楽しみに!
a0249051_0263471.jpg


明日は「ホワイトフォール」と「ピンクフォール」の滝つぼから中継したいと思います。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-28 00:28 | rose
「MyRoseGarden」に登場するバラで「バラ図鑑」に掲載されているものは、そのリンクが張り付けてありますので、そのバラについてより詳しく知りたい場合はご利用ください。

開花シリーズもとりあえず今日で最終回です。
柴犬たちも最近出番がないと怒っているので、久々に登場です。

開花204番手はER「イングリッシュ・ヘリテージ」の枝変わりの「ローズ・マリー」です。
a0249051_4504588.jpg

続いて205番手は品種不明のバラです。これは誰なんでしょうね?
切り花種の「ピンク・ブーケ」の白バージョンと言った感じです。
a0249051_532844.jpg

いよいよラストです。最後206番手は原種の「ハマナシ」です。
このバラは既に咲いていたのですが、その際は滝のような雨で流されてしまい写真を撮ることができなかったため、6月23日に開花したものをアップします。雨の合間に撮ったもので不恰好ですけどまた流されそうなので・・・・・
a0249051_58347.jpg


これで開花シリーズを終了しますが、これ以外にも「アメリカン・ピラー」、「キフツゲート」、「クーペ・デペ」、「マダム・エルンスト・カルバ」などのORやデルバールの「ローズ・セレスト」など写真の撮れていないバラがあるので、全体で210品種はぎりぎり越えます。
女房が管理が行き届かないので本数を制限しろ!!とよく言いますが、うなずける気がしました。
恐らくバラ全体の本数は500本は越えていると思います。

では、柴犬たちがはやくだせ!!と吠えているので、柴犬編に移ります。

まずは一番せっかちな「くろ」と「ちゃちゃ」です。身を乗り出して出番を待っています。
a0249051_5224214.jpg

続いての「猿」は、あっ、ごめん、間違った!! 続いての「柴犬」は「まりも」です。
やはり、彼女は檻に入れられた猿のように見えます。
a0249051_5264412.jpg

続いて久々登場の父「りゅう」です。
鏡の前で「おらって、いけてる? 鼻毛でてないと?」と最終チェックをしています。
a0249051_5325743.jpg

最後は「じゅん」様です。
「あんた! 美しく撮りなさいよ!!」と相変わらず女王様キャラです。
a0249051_5352673.jpg

「はいはい 撮らせていただきますよ! ハイ、チ~ズ!」

「ニッ!」

a0249051_5391958.jpg


りゅう「ん!? チーズくれるのか?」
a0249051_5461771.jpg

相変わらずの「りゅう」君でした。

明日は表側の庭の様子をアップしようと思います。



ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-27 05:48 | rose
「MyRoseGarden」に登場するバラで「バラ図鑑」に掲載されているものは、そのリンクが張り付けてありますので、そのバラについてより詳しく知りたい場合はご利用ください。

今、ブログを更新しているのですが、外では、雨がザーザーと降っています。
きっと2番花は「滝行」して、強制終了されちゃうんだなぁと思うと少し悲しいです。
降るならしとしとと降ってくれ!! その方が散った花びらにも風情がでるのに・・・

開花シリーズも196品種で中断しておりましたが、200を越えましたので、久々に特集したいと思います。
まず、197番手は「つる聖火」です。入り口のドームで咲いています。「バラの海」の一員です。
a0249051_4354096.jpg

198番手は「ニュー・ドーン?」です。よくご覧になられている方は、「えっ、「ニュー・ドーン」って、もうすでに登場したじゃん!!」と思われていると思いますが、「?」が付くんです。
挿木株を持っていたのですが、接ぎ木苗の方が速く大きくなるので、今年新苗でHCで購入したのですが、咲いた花はこんな花でした。「お前は誰だ?」 花のサイズも小さくミニバラのようです。
a0249051_4461849.jpg

199番手はER「スピリット・オブ・フリーダム」です。挿木苗でお迎えしましたが、今年やっと咲きました。
これは魅力的な色合いで咲きました。
a0249051_4501764.jpg

200番手はER「ジェントル・ハーマイオニー」です。これも挿木苗でお迎えし、今年初めて咲きましたが、白っぽいのでもしかしたら「?」が付くかもしれません。最初の1輪目なので本来の花形・花色で咲かないのかもしれませんが・・・6月16日に開花しました。
a0249051_4571715.jpg

201番手はきっと誰もこのバラの品種名を当てることができないと断言できるバラです。(笑)
a0249051_5059100.jpg






答えはデルバールの「レッド・インテューション」の枝変わりです。
写真ではわかりづらいのですが、もっと明るい朱色で「かがやき」みたいな色です。
バラとしての希少価値はあると思いますが、バラとしての魅力が上がったかどうかはかなり微妙です。

202番手は「木村卓功」氏作出の「ティザンヌ」です。黄色のつるバラが欲しかったので、セールのとき、半額でお迎えしました。
デルバールの「デューン」との黄色のつるバラ対決が今から楽しみです。
a0249051_5152811.jpg

最後は203番手開花のOR「ラ・レーヌ・ビクトリア」です。彼女はバラのトンネルでOR「バリエガタ・ディ・ボローニャ」の隣で咲いていたのですが、春にあれよあれよ言う間に枯れてしまいました。かなりの大株だったのに・・・ おそらく「キャンカー」だったのかなぁ? 今回は「カミキリJr」ではありません。
そのため、新苗でお迎えしたものです。6月18日に開花しました。
a0249051_525156.jpg


明日は開花シリーズの続きと久々の「柴犬」たちの登場です。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-26 05:28 | rose
昨日は天気予報が外れ、晴れました。
晴れの予報の日には駐車場内のバラの鉢を日の当る場所に移動し、夕方、元に戻し、車を車庫に入れるという作業をするので、今日はもったいなかったなぁと思いながら、晴れた空を眺めていました。

今日はバラのトンネルシリーズの最終回です。
以前は裏庭から玄関までの様子をアップしましたが、今日は逆に玄関から裏庭への様子をアップしたいと思います。

まずは、トンネルの全景ですが、裏庭が見えています。
OR「フランソワ・ジュランビル」がお出迎えです。奥で「プロミリネ」が手を振っています。
a0249051_532138.jpg

少し進むと「プロミリネ」の割合が高くなります。
a0249051_555885.jpg

このトンネルのテーマは「浮遊するバラ」です。
ただ乱雑にしてるだけじゃないかという声が聞こえてきそうですが・・・・
a0249051_595729.jpg

無重力感がでてるでしょう?
ふわふわと漂っているように誘引するためには特殊な誘引技術がいるんですよ。(笑)
a0249051_5163218.jpg

OR「ジュランビル」のアップです。甘いリンゴのような香りがします。
風が吹いて揺れる感じがいいです。
a0249051_520266.jpg

目立ちたがり屋の「プロミリネ」も「ジュランビル」を真似して、浮遊感を出そうとしていますが、少し重いので、果実のようにぶら下がっています。
a0249051_524228.jpg

最後は裏庭に続く、花びらで彩られた道です。「花びらのじゅうたん」とまではいきませんが、この道を進むと例の裏庭が広がっています。
a0249051_529245.jpg


昨日は「ブログ村」のランキングが調子悪かったようで、「総合ランキング」、「花」、「バラ園芸」全て「圏外」となってしまいました。
応援していただいた皆さんにはご心配をおかけしました。
原因はよくわかりませんが、そのうち反映されると思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。

明日は、久々に開花シリーズに戻り、200番台突入編をお送りします。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-25 05:37 | rose
昨日は朝雨が降り、天気予報が外れました。
夕方、黒点病が止まらないので、急遽、農薬散布を行いました。
これで少しでもおさまればよいのですが・・・・

今日も「バラのトンネル」を紹介します。
「春風」のゾーンが終わると急激に日当たりが悪くなります。
a0249051_4453830.jpg

続いてOR「バリエガタ・ディ・ボローニャ」が微笑みかけてくれます。
a0249051_4482526.jpg

脚立に昇って上から撮るとこんな感じで日当たりの悪い割には結構咲いています。
a0249051_4504794.jpg

更に進むと、例年ならば右手にOR「フランソワ・ジュランビル」が現れるのですが、先日書いた通り、「カミキリJr」によって枯れてしまったので、トンネルが中断しています。
右に見えるつるがその残骸です。
日陰ではOR「アルベリック・バルビエ」の白が目立ちます。また、「ヤマアジサイ?」の青も新鮮です。
奥には「プロミリネ」も見えています。
a0249051_4574075.jpg

もう少し奥に進むとOR「フランソワ・ジュランビル」が登場し、OR「アルベリック・バルビエ」とのコラボが成立します。日照時間が少ないので、それに耐えれるバラはこれぐらいかな?
a0249051_5181.jpg

家の入口まで進んだところです。この左手には家の入口があり、正面のトンネルの先には裏庭が見えています。
a0249051_561914.jpg

ここから裏庭に続くトンネルを進んでいきましょう。OR「フランソワ・ジュランビル」が皆さんを裏庭にいざなってくれます。奥のピンクは「プロミリネ」です。
a0249051_5111595.jpg


このトンネルシリーズも明日が最後です。
先日は裏庭から入りましたが、明日はそこを逆に進みます。また違った風景が見れると思います。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-24 05:13 | rose
昨日は久々に太陽を見ることができ、少し元気をもらいました。
今日は鉢増し、整枝をしようと思います。

今日はもう少しトンネルの奥に入っていこうと思います。

裏庭に続く道が見えます。トンネルの上には「春風」が微笑んでいます。
右下には、1本200円だったので10本「大人買い?」したものの植える場所がなく、トンネルの中に置き去りにされ、それでも懸命に咲く「クレマチス」達が見えます。「本当にごめん!」
a0249051_532576.jpg

見上げるとOR「マダム・イサーク・プレール」、「ラ・フランス」、「アンジェラ」が競い合って咲いています。
a0249051_5372842.jpg

もう少し進むとOR「フランソワ・ジュランビル」が登場します。トンネルの中にはフローラルとリンゴの甘い香りが充満しています。
a0249051_5425027.jpg

更に進んでいくと左側に家の本体が見えてきます。「春風」、「ジュランビル」が本気で咲いています。
特に「春風」は「カミキリJr」にやられて瀕死の状態の上、その上部には「モッコウバラ」がのしかかり、日陰となっていますが、毎年健気に咲きます。
a0249051_5491871.jpg

左手下部には、完全な日陰の中でも頑張って「バレリーナ」が咲いています。
当初はこのバラの背丈が一番高かったのに、すっかり他のバラに追い越されトンネルの中にぽっつりと取り残されてしまいました。何かを象徴しているみたいで愛着が湧きます。
「頑張れ!!バレリーナ!」
a0249051_5562142.jpg

天井をクローズアップすると「春風」が咲き乱れ、右上にはOR「マダム・イサーク・プレール」、中央部分にはわかりにくいのですが「つるイブ・ピアッチェ」、右下にはOR「フランソワ・ジュランビル」が咲いています。
a0249051_602289.jpg

更に進むと、「トキワマンサク」背景にOR「ブルボン・クイーン」、「レッド・フェアリー」が咲いています。
こうして見ると「トキワマンサク」の赤紫の葉っぱも結構いいかもと思いました。
a0249051_655795.jpg


明日は家の玄関まで進んでいきます。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-23 06:10 | rose
昨日は、1日中雨でしたが、台風が温帯低気圧となったため、風の被害はありませんでした。
多くの皆さんに心配していただきましてありがとうございました。

今日は「バラのトンネル」を表側からくぐっていきたいと思います。
a0249051_4223199.jpg

例年に比べて、花つきがいまいちでしたが、少し寄ってみましょう。
a0249051_423465.jpg

見上げると、ER「スノー・グース」が優しく迎えてくれます。背景のピンクはデルバールの「ローズ・ポンパドゥール」です。
a0249051_423493.jpg

少し進んで見上げると、OR「マダム・イサーク・プレール」、「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」が見えてきます。
a0249051_42746.jpg

真上にはER「ザ・ピルグリム」が太陽のようにトンネル内を照らしています。
a0249051_4285326.jpg

門を開けて中に入りましょう。雨が降ると花弁で道が彩られます。
a0249051_4305658.jpg

そこから見上げるとOR「スパニッシュ・ビューティ」がようこそと微笑みかけてくれます。
このバラは気候にかかわらず、毎年きれいに咲いてくれます。
a0249051_4335144.jpg


明日は、もう少し奥まで入っていきたいと思います。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-22 04:34 | rose
昨日も梅雨らしい1日で、1日中雨で大雨警報が発令されていました。
今日は台風4号の強風域に入る予報になっているので、折角伸びたシュートが心配です。
シュートは柔らかいので、折れたり、表面に傷が付き、そこから枯れこんでくることがあるので、この時期の台風は最悪です。2番花も・・・・・

では、今日は「バラのトンネル」を裏庭側からくぐってみましょう。
a0249051_5211418.jpg

トンネルの内部はほとんど「プロミリネ」のみです。うつ向いて咲くので、アーチやトンネル向きです。
a0249051_5244789.jpg

果実のように「プロミリネ」がたわわに実っていますが、ER「テス・オブ・ザ・ターバヴィルズ」が混ざっているのがおわかりになりますか?
a0249051_5282312.jpg

拡大してみました。混ざっていたでしょう!
a0249051_5301378.jpg

更に表側に進みます。玄関前には勝手に生えてきたカエデ?が大きくなってきているのですが、緑のカエデとのコラボです。「プロミリネ」は12月まで延々と咲き続けるので秋には紅葉とのコラボが完成します。日当たりが悪いので、黄葉ですけど・・・
a0249051_5334980.jpg

「プロミリネ」の、そしてこのあたりになると「フランソワ・ジュランビル」の香りも混ざってトンネルの中は視覚だけでなく嗅覚でも楽しむことができます。
a0249051_5371723.jpg

えっ、どこに「ジュランビル」が・・・と思われた方もおられるでしょう?
今日はまだ登場していませんが玄関前は更に日照時間が少なくなるので、さすがに「プロミリネ」も無理なので、ここから先は「ジュランビル」が担当します。
a0249051_542186.jpg

「ジュランビル」はバラのトンネル内には3本植えてあるのですが、その中で8m以上に伸びた一番の大株が「カミキリJr」にやられ枯れてしまったので、今年はトンネルが途切れてしまってます。

明日は、表側からこのトンネルに入ってみたいと思います。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by junryu2012 | 2013-06-21 05:55