バラ好き 旅行好き 犬好き


by junryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
昨日も暖かかったですね。
桜も5分咲きぐらいです。
どうやら今日明日は雨の様なので、花見には生憎の天候の様です。

年度末の転勤で来月からは新しい環境で心機一転!!
忙しくなりそう!!
そのため今週末が花見ができる最後のチャンスだったかもしれなかったのに・・・残念!!

今日はこの間の続きでERの最新品種「ジ・オルブライトン・ランブラー」を植え付けていきましょう。
鉢からきれいに抜けました。
ここの苗はしっかりとした培養土で植え付けてあるので、手前の上に折り曲げられている根だけを下向きに変えてそのまま植え付けます。
もちろん、土をはらって根を確認し、裸苗と同じような植え付け方をしてもよい。
a0249051_435334.jpg

この苗は菌根菌を使用した土で植え付けてあるので、そのまま植え付けました。
a0249051_4414369.jpg

うちの場合、土に「ローズスタート」かつての「ミコリーザスタート」(菌根菌)を混ぜて植えこんでいきます。
a0249051_4421193.jpg

以前から発酵熟成させていた土を鉢に軽く入れていきます。
a0249051_4423866.jpg

この後、軽くトントンと鉢の底を地面に当てて、土をならして終了する方が多いと思います。
しかし、うちの場合、棒で土を鉢に突き込んでいきます。
その方がしっかりと根を張るような気がします。(土がスカスカ(軽い)の場合、根の伸びは良い感じはしますが密度はいまいちの様な気がします。)
また、土を高密度で入れるため、鉢替えの頻度を下げることができます。
我が家は鉢が多過ぎるので必ずこの方法で植え付けます。
a0249051_44302.jpg

土をウォーターラインまで満タンにしてその後水やりをします。
水が引くと再び満タンになるまで水やりをします。
土を突き込んであるので水は均一に流れていきますが、最初だけはしっかり水をやってください。
突き込んでいない場合大きな空洞ができている可能性があり、このときの水やりが不十分だと水が不均衡に流れる(水が通らない)部分ができるので、水をしっかりとやりましょう。
a0249051_4432167.jpg

その後は、良い芽の上で軽く剪定しましょう。
出荷されたとき、芽から上の部分が適度に剪定されていればあまり気にしなくてもよいが、長過ぎる場合、そこから枯れこんでくることがあるので、芽の上で剪定しましょう。
その際、細すぎる枝や曲がった枝などは剪定しても良いです。
このバラはランブラーなので枝も多めに残しています。
枝数が多過ぎる場合も、私はこの段階では枝数を減らさず、芽が伸びて実際に邪魔になってから剪定します。
a0249051_4434454.jpg

同じように「トーマス・エイ・ベケット」も植え付けました。
良い芽の上でこんな感じに剪定しました。
a0249051_444549.jpg


後は葉が展開するまで水のやり過ぎに注意しながら、5月を待つだけです。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-29 05:32 | rose
昨日は最高気温も20℃を越え、もうすっかり春ですね。
スギ花粉症もすっかりヒノキに切り替わったようです。
私はスギ花粉症ですが、女房はスギ+ヒノキの花粉症で私のはヒノキだから価値があるわなんて訳のわからないこと言っています。

今日はそんな3月下旬の陽気の中で咲く花の様子をご覧いただきたいと思います。
まずは「雪割草」です。
a0249051_23531236.jpg

花の数は中旬に比べかなり増えましたが、かなりお疲れの模様です。

続いて「つるニチニチソウ」です。
かなりの数が咲こうとしています。青紫の花色が鮮烈です。
a0249051_23533531.jpg

「つるニチニチソウ」の赤紫バージョンも咲き始めました。
a0249051_23535315.jpg

宿根スミレの「紫式部」も全盛期を迎えました。
a0249051_23541440.jpg

日向のムスカリも咲き始めました。
日陰にあるものはもう少しかかりそうです。
a0249051_23543389.jpg

プリムラ・ジュリアンの青色も一番いい状態になっています。
a0249051_23545290.jpg

ラッパ水仙が裏庭で咲き始めました。
これはこれから次々と咲いてくれます。
a0249051_23551334.jpg

最後はクレマチス「アーマンディ」です。
常緑です。昨年はつるだけ伸びて全く咲きませんでしたが、今年は花の少ない3月中旬あたりから咲き始め
ただいま満開中です。
a0249051_23553239.jpg



次回は前回の続きでERを植え付けていきます。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-28 00:06 | rose
今日は朝から夕方まで雨がしとしと断続的に降っていました。
ちらほらと咲き始めた桜が少しかわいそうです。
今日からは少し晴れるようです。
♪春の日の花と輝く・・・   となって欲しいものです。

今日から2回に渡って、年末に我が家に到着したERの新品種、最新品種を紹介および植え付けていこうと思います。
a0249051_0165931.jpg

まずは2012-13 年の新品種「ヒースクリフ」です。
同時期の品種「ボスコベル」がカミキリJrにやられ瀕死になっているため、お迎えしました。
a0249051_0172390.jpg

2013-14 年の最新品種から2品種お迎えしました。
ランブラーの「ジ・オルブライトン・ランブラー」です。
かなりこのランブラーローズには期待しています。
a0249051_0174014.jpg

続いて「トーマス・エイ・ペケット」です。
明るい赤が斬新です。
a0249051_0175696.jpg

もっと早く植え替えをしてやればよかったのですが、2月の初旬に芽が動き始めたので慌てて植え替えをしました。
a0249051_0181687.jpg

ではこれらを植え替えていきましょう。
a0249051_0184193.jpg

「ジ・オルブライトン・ランブラー」から行きましょう。
こんな感じで持ちましょう。
a0249051_019335.jpg

そのまま、ひっくり返してゆっくりとロングポットから抜きましょう。
a0249051_0192843.jpg


ピートモスが詰めてあるだけのロングポットならひっくり返さず、そのまま何も気にせずポットから抜いて根を確認して植え付ければいいと思います。
この苗はきちんとした培養土で植え付けてあるので、丁寧に抜きました。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-27 00:46 | rose
昨日は朝から10℃を越えていましたが、何だか泣き出しそうな天気でした。
夕方になってこらえきれずに泣き出してしまいましたが、暖かい雨でした。
今日も雨が続くようです。
週末も雨の予報です。
やっと桜が咲いたみたいなのに!!

今日は前回の萩に帰省した時の続きです。
萩往還梅林園というところがあり(恥ずかしながらこの間初めて知りました。)、そこで梅祭りが開催されていました。
a0249051_149297.jpg

こんな感じで梅林が広がっていました。
a0249051_1493040.jpg

白の枝垂れ梅もありました。
a0249051_149506.jpg

1本の木で2種類の花が咲くものもあります。
a0249051_15095.jpg

もちろん紅梅もありますよ。
a0249051_1502926.jpg

何故か馬酔木があり、満開でした。
この花形、かなり好きです。
a0249051_1505269.jpg

この梅園で一番好きな梅はこのピンクの八重の梅です。
a0249051_1511645.jpg

この梅園の入り口にはNHKの大河ドラマのコマーシャルの幟がたてられていました。
この「花燃ゆ」の主人公は吉田松陰の妹、文です。
a0249051_1514158.jpg


「文」、恥ずかしながら、このドラマの制作発表で初めてこの名前を聞きました。
もっといえば、萩市民でありながら、松陰神社(萩市)には1回しか行ったことがありません。
大丈夫か? 俺!!

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-26 02:11 | season
昨日の朝は3℃、薄く霜が降りていました。
日中の最高気温は20℃で暑いくらいでした。
この気温差がどうにかならないものかな?
しかし、桜ももうそろそろです。
心がざわつく今日この頃です。

今日は根詰まりしたバラの鉢替えの仕方を紹介しようと思います。
まずは年末に届いた「つるマダム・カロリンテストゥ」を鉢替えしましょう。
バラを鉢から抜きましょう。
こんな感じで根鉢ができていますね。
今回はこれを2周り大きな鉢に植え替えようと思います。
a0249051_426671.jpg

まずは根鉢を崩しましょう。
大きな鉢に植え替えるので、根はなるべく切らずに植え替えようと思います。
武器はこれです。
a0249051_4262465.jpg

武器を使って大胆に根鉢を崩していきましょう。
もう少し上の部分を崩しても良かったかなと思います。
a0249051_427577.jpg

これを植え替えれば完成です。

続いて昨年の秋に特価で購入したER「シャリファ・アスマ」の鉢替えをしようと思います。
まずは鉢から抜きましょう。
a0249051_4272621.jpg

しっかりとしたデイビット・オースチンの鉢の形をした根鉢ができており、これではこれ以上の成長は望めませんね。
a0249051_4275117.jpg

今回はこれを同じサイズの鉢に植えかえようと思います。
根鉢の下の1/4~1/3程度を大胆にカットしましょう。
太い根は切るなとか書いてある本もありますが、ここまで根が回ってしまった場合、主根も鉢の中でかなり長く巻いているので、思いっきり切っています。
その際、主根は剪定ばさみ等で切り口がきれいになるように切断してください。
その後の根の再生が速くなります。
a0249051_4281549.jpg

こんな感じで切り取ります。
a0249051_4284286.jpg

後は、上と同じように武器を使ってこんな感じに崩して鉢に植えつけたらできあがりです。
a0249051_429687.jpg


今年は腰を痛めていたためこの作業を2月の初旬から中旬にしていますが、完全休眠している1月ぐらいがいいと思います。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-25 04:57 | rose
昨日はかなり暑かったですね。
20℃いっていたかもと思わせるぐらいの陽気でしたね。
その中、目減りした花壇に土入れ、草取り、挿し木の植え替えなんかをやっていました。

今日は3月中旬に咲いていた花を紹介します。
玄関前の日陰で忘れ去られていたつぼみ!?
これは何のつぼみでしょう?
a0249051_265685.jpg

答えは「雪割草」です。
こんな感じで咲いています。
a0249051_271953.jpg

「ツルニチニチソウ」の新芽やつぼみもたくさん上がってきました。
a0249051_274157.jpg

これも日陰にあるのですが花も咲き始めました。
a0249051_28315.jpg

ジュリアンも開花しました。
何も手入れをしていないのですが毎年咲いてくれます。
a0249051_282461.jpg

スミレ「紫式部」も全盛期まであと一歩というところです。
a0249051_284448.jpg

この花のつぼみも膨らんできました。
この花は何の花でしょう?
a0249051_29395.jpg

桃?残念です。
桜?もちろん違います。
a0249051_292278.jpg




答えは「アーモンド」です。
家を建てた当時の植木はほとんど残っていないのですが(バラのために処分しました。)、これと「トキワマンサク」だけは女房が反対するので生き延びています。



ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-24 02:23 | rose

~ 早春の萩 ~

昨日の朝は0℃。
久々に霜が降りていました。
葉っぱが展開しているこの時期の霜はブラインドを引き起こすので・・・
かなり嫌です。
朝5時起きで唐戸市場へ。
帰宅後、阿知須へバークたい肥を買いに行きました。
ここは車に積めるだけ積んで200円しかかかりません。
今回は土嚢袋で14袋乗りました。
普通、この作業は真冬に行うのですが、腰を痛めたためできなかったため、昨日になってしまいました。
まだサポーターを手放せませんが、この作業に耐えれる程度まで腰は回復したようです。
その後、お昼から実家で飲んだくれていたため作業はここまでしかできていません。

今日は先週法事で実家の萩へ帰省した時の様子をアップします。
この指月山が見えてきたら萩へ帰ってきた!と実感することができます。
a0249051_2572542.jpg

この指月山の山裾に萩城址があり、春は桜の名所として市民の憩いの場となっています。
a0249051_2575025.jpg

萩は阿武川の河口にできた三角州にある街で、当然両サイドは川に囲まれています。
その川の1つ松本川の様子です。
a0249051_258813.jpg

萩港からは椿の名所笠山を望むことができます。
a0249051_2583319.jpg

昼下がりの菊が浜の様子です。
夏は海水浴客でごった返しますが、シーズンオフでこの家族の貸切です。
a0249051_2585185.jpg

お土産としては山口県の銘菓の1つに全日空の機内食に採用された「月でひろった卵」がありますが、その「夏みかん味」バージョンです。
個人的にはノーマルの方が好きです。
a0249051_2591057.jpg

名産の夏みかんを使用したお菓子を2つ紹介しておきます。
1つは「城下町の香り」という夏みかんの皮に砂糖をまぶしたもので女房の大好物です。
先ほどの菊が浜沿いにある「すえます製菓」で出来立てを購入することができます。
a0249051_2592497.jpg

もう1つはそのまま「丸漬け」という大胆なネーミングのこのお菓子です。
中身は羊羹になっています。
a0249051_301376.jpg


今回のお土産は終りの2つにしました。
次回は萩往還で見た梅園の様子をアップします。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-23 03:23 | season
昨日は妙な天気でした。
晴れたかと思うと雨。
雨はすぐにあがり、再び晴れ。
気温はあまり上がらず、12℃ぐらい。
肌寒い中、IB肥料を1鉢ずつ施肥しました。
全てのバラが目覚めて葉っぱを展開しています。
1鉢を除いて!!

以前は店頭販売していたERをネット販売に切り替えたHCで2月の初旬、「アブラハム・ダービー」と「フォール・スタッフ」を注文した。
基本、新品種以外はネットで購入することは無いのですが、1株1980円という安さに惹かれたからだ。
2月の下旬、株が届きました。
おまけとしてバラの肥料も付いていました。
a0249051_0324721.jpg

ロングポットに入れられた「アブラハム・ダービー」の苗はこんな感じでした。
2本立てで霜降りの枝もなく、実際目で見て買う際には絶対選ばないような苗でした。
a0249051_0321762.jpg

しかし、これはまだましな方でした。
「フォール・スタッフ」はかなりひどい苗でした。
芽は全く動く気配が無く、黒ずんでいます。
更にタグのところをご覧ください。
折り曲げられた根っこが外に出ています。
春先に枯死する苗の典型的パターンを全て兼ね備えていました。
a0249051_03338.jpg

田舎のため、大きな園芸店が少ないので最新品種はネットに販売に頼るしかないのですが、今回注文したものはどこででも手に入れることができます。
値段の安さにつられてネットで購入したことを後悔しながらこれらの株を植え替えることにしました。
ロングポットから抜くと案の定、根っこの一部は黒変して腐っていました。(右斜め上)
白根が全く生えていません。
かなりヤバい状態です。
a0249051_0332678.jpg

更にひどいことにこの根っこの付け根の部分をご覧ください。
白くなっています。
a0249051_0334960.jpg

アップでご覧ください。
蜘蛛の巣の様な泡のようなものがついています。
こんなのは初めてみました。
水で洗い流し殺菌しました。
やはり、このHCで購入したのは大失敗の様です。
苗の管理が素人以下です。
a0249051_0341239.jpg

「アブラハム・ダービー」の方もポットから抜いて見ました。
こちらは芽が動いていたので、あまり心配はしていなかったのですが、白根を確認でき安心しました。
a0249051_0343538.jpg

一応2本ともデイビッドオースチンローズの鉢に植え替えてやりました。
a0249051_035413.jpg


「フォール・スタッフ」は黒変している芽の部分を剪定しました。
これでしばらく様子を見ようと思います。
もし枯れたらこの写真を証拠にこのHCにクレームを入れようと思っています。
やはり苗は自分の目で見て買わないといけません!!


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-22 01:04 | rose
昨日は午後から雨。
降ったり止んだり。
黄砂、花粉類は少し止まったかもしれない。
気温はあまり上がりませんでした。
今日は更に冷え込む予報です。
お体にお気をつけください。

今日は芽接ぎ挿しの2月下旬の様子です。
2月22日屋内の挿し木の様子です。
半分ぐらいの挿し木が葉を展開し始めています。
a0249051_5495754.jpg

このころから調子のよいものと悪いものが分かれてきました。
この芽は調子のよいものです。
a0249051_5503322.jpg

かなりピンボケですが、中央の芽は黒変しているので「芽接ぎ挿し」としては失敗です。
しかし、挿し木としては恐らく成功していますので、5月以降芽接ぎや今年の年末に切り接ぎ用の台木として使用します。
a0249051_550466.jpg

屋外の様子です。
まだ、芽の展開はありません。
これぐらいのスピードの方が成功しやすいと思います。
早く芽が展開すると葉からの水分の蒸散が多くなり過ぎて、春の少し気温の高い日に吸水が追いつかず、枯れてしまうということが起こってきます。
a0249051_5512073.jpg

2月末の様子です。
ほとんどの挿し木が葉っぱを展開しています。
かなり早過ぎます。
a0249051_5514614.jpg

このあたりの芽は緑、あるいは赤いままなので大丈夫そうです。
a0249051_5521321.jpg

屋外の様子です。
一部葉っぱの展開が始まりました。
a0249051_5523887.jpg

右サイドはまだの様です。
気持ち的にはまだ芽は動いてほしくありません。
a0249051_5525929.jpg


屋内外とも2月末(2ヵ月経過)時点で枯れた挿し木はありません。
失敗した芽接ぎは1本です。

次回は今年購入した苗の植え替えの様子です。

ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-21 06:16 | rose
昨日も暖かだったですね。
しかし、花粉(杉からヒノキに変わりつつあるようです。)、pm2.5、黄砂の混ざった強烈な霞みがかかっています。
太陽もかなり霞んで見えています。
今日は少し気温が下がるようです。

今日は3月の初旬にうちの庭に咲いている花の様子をアップします。
まずは八重の水仙です。
花期が長く、冬の庭を飾ってくれる数少ない花の1つです。
a0249051_4344336.jpg

宿根スミレ「紫式部」です。
日陰の「アルベリック・バルビエ」の植木鉢でこぼれ種で増殖しています。
a0249051_435338.jpg

1輪だけ咲いていました。
a0249051_4352369.jpg

「ツルニチニチソウ」のつぼみも上がってきました。
青紫の小さなつぼみがかわいいです。
a0249051_4354390.jpg

咲くとこんな感じです。
この「ツルニチニチソウ」はグラウンドカバーとして植えています。
一番日陰の部分に植えたのですが、強健で庭の表側の2/3を埋め尽くしています。
今年中に完全制覇することでしょう。
a0249051_436181.jpg

かなりくたびれてきましたが、まだまだ「匍匐性ローズマリー」も健在です。
a0249051_436244.jpg

日陰で「パイナップルセージ」が咲いています。
昔、ハーブにこっていた時の名残です。
a0249051_4365292.jpg

「プリムラ・ジュリアン」です。
7,8年前の株が残っており、毎年この時期につぼみをつけます。(現在咲いています。)
a0249051_4381134.jpg


冬から早春にうちの庭を飾る花を紹介しました。


ランキングに参加しています。下の「バラ園芸」のボタンをクリックしていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
# by junryu2012 | 2014-03-20 04:58 | rose